フォト

おすすめ本

  • 中学歴史不合格
  • 米中新冷戦の正体
  • 日本人のルーツ

« N国・立花vs小西ひろゆき | トップページ | 日本のメディアって何様なの? »

2019年10月 4日 (金)

「不自由展」税投入反対94%

『夕刊フジは、愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で、
いったん中止になった企画展「不自由展・その後」が6日にも
再公開されることを受けて、緊急アンケートを実施した。(中略)
《質問1》昭和天皇の写真を焼き、足で踏みつけるような映像作品の
公開への税金投入をどう思いますか。(投票、約66,590票)
 賛成3% 反対94% どちらでもない3%
《質問2》憲法21条の「表現の自由」をめぐり、「内容は問わない」
という愛知県の大村秀章知事と、「限度はある」という名古屋市の
河村たかし市長が対立している。あなたが賛同するのは?
(同、約38,640票)
 大村知事4% 河村市長93% どちらとも言えない3%』
(ZAKZAK 2019.10.4)
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191004/dom1910040007-n1.html

ツイッターでのアンケートだったから、
この結果も当然だとは思うが、
新聞社等のいつものアンケートであれば
また違った結果が出ただろう。

興味深かったのは、
[質問1]で賛成と答えた方の
「賛成だ。公開して全国民の前に全てさらし、
税金がこう使われていると自覚させる
絶好の機会だ」という意見。

「あいちトリエンナーレ」の展示内容は、
今回ほど露骨ではないにしろ、
これまでも相当ひどかったというし、
それ以外にも全国で行われている芸術展や、
反日大学教授への法外な科研費など、
税金の使われ方には異様なものが多い。

こうしたものは利権化しており、
止めるのはなかなか難しいのかもしれないが、
我々の税金が反日や敵対国への支援に
使われるのはどうにも納得がいかない。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« N国・立花vs小西ひろゆき | トップページ | 日本のメディアって何様なの? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« N国・立花vs小西ひろゆき | トップページ | 日本のメディアって何様なの? »