フォト

おすすめ本

  • 天皇は『元首」である
  • 新国体論
  • 日米開戦陸軍の勝算

« 不自由展、8日午後から再開へ | トップページ | 性差を無くすことを意識 »

2019年10月 9日 (水)

常軌を逸しているのはお前だ

『国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展
「表現の不自由展・その後」の再開に抗議して10月8日、
河村たかし名古屋市長が不自由展の会場前で座り込みをした。
この河村市長の行動に対して、トリエンナーレの実行委員会会長を
務める大村秀章・愛知県知事が公式Twitterで抗議声明を出した。
「まさか、こんなことをするなんて。衝撃です」とした上で、
「制止を振り切って、県立美術館の敷地を占拠して、
誹謗中傷のプラカードを並べて、美術館の敷地の中で叫ぶ。
芸術祭のお客様の迷惑も顧みず。
常軌を逸してます。厳重に抗議します」と述べた。』
(ハフポスト日本版 10/8(火) 18:21配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00010012-huffpost-soci

常軌を逸した
反日プロパガンダのクズ作品を
芸術だ何だと言い募り、
公金を投じながら見る側の自由は制限し、
見た者の表現の自由も制限し、
これぞ「表現の不自由展」というオチ。

昭和天皇の御真影を焼いて踏みつけるという
衝撃的なクズ作品を出展させながら、
たかが会場前の座り込みくらいで
「まさか、こんなことをするなんて。
衝撃です」と騒ぎ立て、
「常軌を逸してます。
厳重に抗議します」とは何事か。

「不自由展」のスタートから再開まで、
常軌を逸していたのはお前らだろう。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 不自由展、8日午後から再開へ | トップページ | 性差を無くすことを意識 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不自由展、8日午後から再開へ | トップページ | 性差を無くすことを意識 »