フォト

おすすめ本

  • 新聞という病
  • この命、義に捧ぐ
  • 米中新冷戦の正体

« 共同通信嘘記事確定 | トップページ | 香典とウグイス嬢 »

2019年10月30日 (水)

某経済評論家の政治音痴

『事の本質は、国民が「主権」を取り戻せるか、否か、なのです。
この「本質」が見えれば、現時点で「右だ! 左だ!」で
争い続けることが、どれほど愚かしいかが理解できるはずです。』
(新世紀のビッグブラザーへ 2019-10-29 09:40:16
「国民が決定権を持つ国家を取り戻す」一部抜粋)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12540305416.html

この人、最近この手の発言が多いのだけれど、
いま「右だ!左だ!」と騒いでいる人がいますかね。

多くの人が問題にしているのは、「右だ!左だ!」ではなく、
「反日左翼」なんですよ。

「あいちトリエン」などの芸術祭や、
新聞・テレビなどのマスメディアを見てもわかるように、
日本には反日ネットワークが出来上がっています。

「反日左翼」が政権を握ったらどうなるかは
経験済みだし、いま、もし反グローバリズム、
反財務省的な主張をしていたとしても、
政権に参画した後、どのような政策を採るかは
分かりません。

安倍政権の政策は間違っていると思うし、
一刻も早く日本を豊かで、安全な国にすべきですが、
そのために反日左翼を政権に入れるのは反対です。

その時こそ、日本の終わりです。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 共同通信嘘記事確定 | トップページ | 香典とウグイス嬢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 共同通信嘘記事確定 | トップページ | 香典とウグイス嬢 »