フォト

おすすめ本

  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 仏外務省が訪韓旅行客へ注意 | トップページ | 裁判官が犯罪構成員である可能性 »

2019年11月10日 (日)

立憲・枝野的素晴らしい質疑

共産党 質疑内容
「『桜を見る会』が首相後援会の恒例行事に!」
立憲・枝野ツイート
「党派を超えて、数年に一度の素晴らしい
質疑だったと思います。
少し長いかもしれませんが、やり取りに引き込まれて、
あっという間に感じます。
多くの方にご覧いただきたいとお願いします。」
(Share News Japan 2019-11-10)
https://snjpn.net/archives/166435

国会で総理主宰の『桜を見る会』に
いちゃもんをつけることが、
立憲民主党・枝野代表には
「党派を超えて、数年に一度の素晴らしい質疑」
なのだそうだ。

普段どんな質疑をしているのか常識を疑うが、
枝野にとっては、とにかく安倍総理を
貶めることができれば、
質問内容などどうでもいいのだろう。

『桜を見る会』は1952年から例年行われている
内閣総理大臣主催の恒例行事である。

その内容にこまごまとケチをつけることの
何が素晴らしいのか?

共産党・田村智子の質疑もひどいが、
その質問を「数年に一度の素晴らしい質疑」
と持ち上げているのが
わが国の野党第一党の党首なのである。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 仏外務省が訪韓旅行客へ注意 | トップページ | 裁判官が犯罪構成員である可能性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仏外務省が訪韓旅行客へ注意 | トップページ | 裁判官が犯罪構成員である可能性 »