フォト

おすすめ本

  • 天皇の国史
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020

« 震度4で原発に問題なしとNHK | トップページ | 立憲・枝野的素晴らしい質疑 »

2019年11月10日 (日)

仏外務省が訪韓旅行客へ注意

『2019年11月7日、韓国・KBSは、フランス外務省が訪韓旅行客に、
ある注意報を発令した背景を報じた。
記事によると、フランス外務省のウェブページにある自国民に向けた
海外旅行情報のページで「韓国」を選択すると、
最初に「デートレイプドラッグ」への注意を促す内容が表示される。
この内容は先週アップデートされたといい、
「弘大(ホンデ)や梨泰院(イテウォン)、江南(カンナム)のクラブで
被害が多数報告されている。犯罪の危険に注意せよ」
「主に酒や食べ物に混ぜる手法だ。クラブや居酒屋には1人で行かず、
グラスは常に持ち歩くように」などと呼び掛けているという。(後略)』
(Record China 2019年11月8日(金) 22時50分)
https://www.recordchina.co.jp/b669470-s0-c30-d0058.html

飲み物に睡眠薬を入れてレイプするという卑劣な犯罪は、
日本でも大学など様々なところで行われているが、
韓国ではフランス外務省が注意を促すほど盛んなようだ。

フランス外務省は海外旅行情報のウェブページで
注意を促しているというので、
わが国の外務省のウェブページを見てみたが、
どこにもそんな記述はなかった。

まあ日本では同種の事件が頻発しているので、
注意を促すまでもないという事かもしれない。

わが国で最もよく用いられるのはフルニトラゼパム
(商品名サイレースまたはロヒプノール)
という睡眠導入剤らしい。

僕は不眠症で、もうずいぶん長くロヒプノールを
服用していたのだが、2018年に販売中止となり、
サイレースに変更された。

サイレースにはブルーの着色が施されており、
犯罪に使われるのを抑止しているようだ。

怪しげな男からブルーのカクテルや、
赤ワインなど濃い色のお酒を勧められたら
女性は気を付けた方が良い。

まあ、睡眠導入剤は他にもあるし、
もっと強力な薬剤が使用されるケースもあるので、
お酒よりも怪しげな場所、怪しげな男に
気をつけるべきかもしれない。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 震度4で原発に問題なしとNHK | トップページ | 立憲・枝野的素晴らしい質疑 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 震度4で原発に問題なしとNHK | トップページ | 立憲・枝野的素晴らしい質疑 »