フォト

おすすめ本

  • 月刊正論11月号
  • 月刊hanada11月号
  • 月刊Will 11月号
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 「心配するな」から「病院来るな」へ | トップページ | 中国人は自由に、日本人は動くな »

2020年2月26日 (水)

病院のベッドは日本国民のために

『中国山東省威海市は25日から、日本と韓国からの入国者全員を、
無料で指定のホテルに宿泊させ、14日間経過観察すると発表した。
新型コロナウイルスの流入防止を目的とした強制的な措置。
日韓両国での感染者増を受けて立場が逆転した形だ。(後略)』
(JIJI.COM 2020年02月25日19時40分)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022501200&g=int

日本政府は今もなぜかチャイナ全土からの
入国を制限していないが、
逆にチャイナは日韓の新型コロナ感染拡大を受けて、
山東省で入国制限措置をしているという。

日本では政府の要請により、
さまざまなイベントの中止・延期・無観客での実施などが
発表されているが、
チャイナから来る感染拡大の蛇口は開いたままだ。

しかも都内では、
中国人がマスクを大量に買い占めているようで、
僕の住まいの近くでもマスクがない
状態が続いている。

これからは感染拡大防止よりも重症者の治療に重点を置く
という政策判断は正しいのだろう。

ところが、感染症病床には余裕がなく、
チャイナから来て新型コロナ感染が見つかった患者が
どの程度いるのかもわからない。

また、韓国でさらに感染が広がれば、医療崩壊を起こし、
感染者が雪崩を打って日本へやって来る可能性もある。

政府は、日本国民に対して自制や我慢を強いるだけでなく、
そうした近隣諸国の動向も見据えて
日本国民が安心できる対策を打ってもらいたい。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 「心配するな」から「病院来るな」へ | トップページ | 中国人は自由に、日本人は動くな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「心配するな」から「病院来るな」へ | トップページ | 中国人は自由に、日本人は動くな »