フォト

おすすめ本

  • GHQに廃止された
  • 中国の日本侵略
  • 21世紀の新しい戦争

« 厚労省またまた謎の動き | トップページ | チャイナより危険な日本 »

2020年2月13日 (木)

ウイルス検査解禁で感染爆発

『新型コロナウイルスによる感染症で、厚生労働省などは13日、
神奈川県の80代女性、和歌山県の50代の男性医師、
東京都の70代の男性タクシー運転手、千葉県の20代男性の
計4人の新たな感染が確認されたと発表した。
神奈川県の女性は13日に死亡した。感染者の死亡は国内初。
いずれも最近、中国への渡航歴はなかったとみられ、
厚労省は感染経路を調べている。(後略)』
(毎日新聞 2/13(木) 20:55配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00010036-abema-soci

ここ数日、クルーズ船や武漢からチャーター機で
帰国した人以外に新型コロナウイルス感染者が増えなかったのは、
厚労省がウイルス検査対象者を厳格に
絞っていたからのようだ。

昨日、検査対象を自治体の判断で
柔軟に対応するように通知を出したら、
今日は感染者が多数見つかり、
死者まで出てしまった。

「心配しないで手洗いをしていればいい」
と言い続けた厚労省の罪は重い。

春節に合わせて武漢をはじめ
チャイナからの観光客が大量に来日し、
今もチャイナからの入国を止めていないのだから、
おそらくもう感染拡大は
行くところまで行くしかないだろう。

これからはチャイナのように
大混乱に陥る可能性すらある。

日本の医療機関だって、
そんなに余裕があるわけではないのだから、
「感染症病床」が一杯になって
「一般病床」にまで肺炎患者があふれ出したら
院内感染が広がるだろう。

テレビに出ていた感染症の専門医は、
最初は「ヒトヒト感染が日本では起こっていない」
から安全だと言い、
次に「感染経路がたどれている」から安全だと言い、
さらには「まだ流行していない」から安全だと言い、
今日は「致死率が高くない」から
過剰に心配するなと言った。

そして、最初にやらなければいけなかった
チャイナからの入国制限に
今頃になって言及している。

感染症の専門医って、何なんですかね?

また「厚労省は感染経路を調べている」と言うが、
タクシー運転手の感染経路を
どうやって調べるのだ?

明日からはさらに感染は広がるだろう。

厚労省がウイルス検査を
制限しなければの話だが。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 厚労省またまた謎の動き | トップページ | チャイナより危険な日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 厚労省またまた謎の動き | トップページ | チャイナより危険な日本 »