フォト

おすすめ本

  • GHQに廃止された
  • 中国の日本侵略
  • 21世紀の新しい戦争

« 厚労省は全くやる気なし | トップページ | 国内感染者数のいい加減さ »

2020年2月 6日 (木)

日本は第二の感染源

『菅義偉官房長官は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの
感染拡大を受け、ミクロネシア連邦、ニウエ、ツバルの3カ国が
日本からの入国を制限する措置を取ったことを明らかにした。
菅氏は「感染症に対し極めて脆弱(ぜいじゃく)な太平洋島しょ国
の立場を尊重しつつも、日本の万全な取り組み状況について
丁寧に説明していきたい」と述べた。』
(JIJI.COM 2020年02月06日12時05分)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020600638&g=pol

新型コロナウイルスの感染が拡大するにつれて、
日本からの入国を制限する国が出てきた。

新型肺炎が武漢を中心に広がりつつある状況で、
春節期間のチャイナからの旅行先No.1の日本が、
何の入国制限もしなかったのだから、
こうなることは予想できただろう。

管官房長官は「日本の万全な取り組み状況について
丁寧に説明していきたい」と述べたそうだが、
世界のどこの国もそう見てはいないということだ。

感染症は、感染させられた途端に、
被害者が加害者に変わる。

日本はすでにチャイナに次ぐ
新型コロナウイルス大国なのだ。

これから感染者数がカウントされる度に、
日本からの入国制限を検討する国が
増えるだろう。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 厚労省は全くやる気なし | トップページ | 国内感染者数のいい加減さ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 厚労省は全くやる気なし | トップページ | 国内感染者数のいい加減さ »