フォト

おすすめ本

  • 新型肺炎の猛威と習近平独裁
  • 中国という禍
  • 武漢人狩りの冷血
  • フクシマフィフティ
  • 女性天皇と女系天皇はどう違うのか

« 感染リスクより病床数 | トップページ | 新型コロナ日本中に拡散 »

2020年2月20日 (木)

広がる日本人の入国拒否

『日本貿易会の中村邦晴会長(住友商事会長)は
19日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に関連し、
「インドなど中国以外の複数国で、現地のパートナー企業に
日本からの出張を拒否される例が出てきた。
改めて影響の深さを感じている」と懸念を表明した。(後略)』
(日本経済新聞 2020/2/19 12:00)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55805040Z10C20A2000000/

チャイナ全土からの入国に何らかの措置をしていない国は、
日本を除くと韓国とマレーシアくらいのものだという。

入国を制限しないからかどうかは分からないが、
日本と韓国が感染者数で中国に次ぐ座を争っている。

こうなると日本人が世界から入国拒否にあうのは
時間の問題だ。

チャイナからの入国制限をしないだけではなく、
マスクや防護服など日本国内で不足しているものを
チャイナに送り続けている国・地方の政治家たちは
日本人を守ろうという気が全くないようだ。

チャイナからは今でも毎日、1万人程度が
来日しているという。

で、日本人には、仕事はテレワークや時差出勤を、
イベントは自粛、人の集まる所へは出かけないことなどが
求められている。

日本の政治家の無能ぶりはあきれるばかりで、
これからはチャイナと似たような光景が繰り広げられ、
多くの同胞が死んでいくだろう。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 感染リスクより病床数 | トップページ | 新型コロナ日本中に拡散 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感染リスクより病床数 | トップページ | 新型コロナ日本中に拡散 »