フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 河野通信 | トップページ | 日本WHOに46億円を拠出 »

2020年3月11日 (水)

日本は封じ込めていない

『(前略)WHOは日本やシンガポールなどは
封じ込めに成功しているとし、「勇気づけられている」
(緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏)
と対策の成果を評価した。(後略)』
(日本経済新聞 2020/3/10 2:30)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56596050Q0A310C2000000/

WHOは一貫して頓珍漢な発言をしているが、
日本が新型コロナ感染を封じ込めているというのも
早計であり、実態を分かっていない。

日本政府が学校の休校措置やイベントの自粛要請、
チャイナや韓国からの入国制限などの対策を
矢継ぎ早に実施したのはつい最近のことで
それまでは対策らしい対策は
ほとんど何も打ってこなかった。

日本で新型コロナの感染爆発が
早期に起こらなかったのは、
日本人が握手やハグなど日常生活で
濃厚な接触をしない傾向にあることと、
手洗いやマスクなどの衛生習慣が
徹底していることによるものだ。

これまで屋形船やライブハウス、
スポーツジムなどでクラスターが発生しており、
日本で感染爆発が起こるのはこれからで、
政府の対策が効果を発揮するかは、
ここ数週間の状況を見なければ分からない。

WHOは、日本が韓国・イラン・イタリアと並んで
最も危険な状態にあると懸念を示したり、
コロナ感染を封じ込めていると言ったり、
不正確な情報を発信し続けている。

世界の保健問題を統括しているとは
とても信じがたいクズ組織である。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 河野通信 | トップページ | 日本WHOに46億円を拠出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 河野通信 | トップページ | 日本WHOに46億円を拠出 »