フォト

おすすめ本

  • 天皇の国史
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020

« 河野通信2 | トップページ | 日本はどうでもいい二階 »

2020年3月17日 (火)

新型コロナ感染後の悪い事例

『大阪府は15日、庁舎管理課に所属する60代の男性職員=兵庫県
三田市在住=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。(中略)
男性は2月20~29日に休暇を取り、フィリピンに渡航。
今月2日に発熱し、11日まで5日間出勤した。
発熱後は「寒気がする」などと周囲に話していた。
12日に38度の高熱が出て呼吸困難になり、医療機関を受診した。
翌13日に熱は下がったが、別の医療機関で検査を受けたところ、
陽性反応が出た。現在は自宅待機中という。
男性は、熱が出た後もマスクを着けなかった理由について、
府の聞き取りに「着用しても効果がないと思っていた」
と話したという。』
(SANKEI NEWS 2020.3.15.16:06)
https://www.sankei.com/affairs/photos/200315/afr2003150004-p1.html

大阪府知事は新型コロナの件で、
さかんにツイッターで発信しているようだが、
身内である府の職員が体調を崩して発熱したら
休暇を取らせるといった対策を
徹底できなかったのだろうか?

なんのために学校の休校や
イベントの自粛をやっていると
思っているのだ。

この時期、熱を出して
「寒気がする」などと言いながら
マスクもつけないで職場に来られたら、
同僚たちもたまらなかっただろう。

「12日に38度の高熱が出て
呼吸困難になり」とあるが、
38度くらいの熱で呼吸困難になるとは
新型コロナは初期症状でも
かなりひどいものだ。

「マスクを着用しても効果がないと
思っていた」というのは、
テレビなどで専門家と称する人たちが
さかんに吹聴していた「マスク不要論」の
影響だろう。

「マスクは予防の効果がない」
と言っていたのが、
「他人にうつさない効果もない」と
拡大解釈されたのだろうが、
いずれにしても効果がないなどと
いうことは絶対にない。

もし、全く効果がないとしたら、
マスクメーカーが嘘をついていることになるし、
いま世界中でマスクが品不足になっている
理由が分からない。

最近、「マスクは効果がない」という
意見を言う専門家をあまり見なくなったが、
マスクが不足している今こそ
「マスク不要論」を声高に
叫んでもらいたいものだ。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 河野通信2 | トップページ | 日本はどうでもいい二階 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 河野通信2 | トップページ | 日本はどうでもいい二階 »