フォト

おすすめ本

  • 天皇の国史
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020

« 三密からステイホームへ | トップページ | マスクが届きました »

2020年4月25日 (土)

東京で新たに103人感染

『東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が
新たに103人確認されたと発表した。
都内の感染者は累計で3836人となった。
都内の感染者数は4日に初の3桁となる116人に上り、
17日には最多の201人に達した。
24日は161人だった。』
(SANKEI NEWS 2020.4.25 17:40)
https://www.sankei.com/life/news/200425/lif2004250054-n1.html

東京都の新型コロナ感染者の増加は、
落ち着いてきているようです。

3月24日あたりから4月の前半にかけて、
急激な上昇線を描き、
4月11日に197人と最初のヤマとなり、
以後は上下しつつ横ばいで、
4月17日に201人とピークを打って、
それからは下降線を描いています。

今日は103人でしたが、早く二桁、
それも50人を切るくらいにならないと、
緊急事態宣言は解除にならないでしょう。

しかしながら、いつまでも家に閉じこもって
いるわけにもいきません。

緊急事態宣言が解除され、
以前のように三密に気をつける程度で、
一日数人のレベルまで
新規感染者を抑えられるように
していきたいものです。

「三密を気にしなくてもいい」という意味では、
年内は以前の普通の生活には
戻れそうにありません。

聞こえてくる治療薬に関する情報では、
症状が出始めた早めの段階でアビガンを飲めば、
治癒するような気もするのですが、
そうはいかないんですかね。

副作用があるので、
簡単ではないのでしょうが…。

確実な治療法とワクチンが開発されるまでは
不自由な生活が続きそうです。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 三密からステイホームへ | トップページ | マスクが届きました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三密からステイホームへ | トップページ | マスクが届きました »