フォト

おすすめ本

  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« ワクチン9月にも実用化? | トップページ | 国民1人10万円給付へ »

2020年4月15日 (水)

外国人旅行者より日本人旅行者

『先月、日本を訪れた外国人旅行者は、
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で去年の同じ月と比べて
93%もの急激な減少となりました。
東日本大震災直後の落ち込みを超える過去最大の減少幅で、
感染拡大による国内経済への打撃は
一段と深刻なものとなっています。(後略)
(NHK NEWS WEB 2020年4月15日 17時44分)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200415/k10012388561000.html

今日のニュースで、
「3月に日本を訪れた外国人旅行者が
93%もの急激な減少になった」と騒いでいるが、
これは新型コロナ騒動による世界的な傾向で、
むしろ自然なことといえるだろう。

「国内経済への影響がぁ~」ということで言えば、
外国人旅行者よりも日本人が国内旅行をしなくなった
ことの方が、はるかに影響が大きい。

令和元年版の観光白書によると、2018年に
訪日外国人が日本で消費した総額は4兆5,189億円、
それに比べて日本人が国内旅行で使った総額は
20兆5千億円と約5倍に相当する。
https://www.mlit.go.jp/common/001294371.pdf

外国人旅行者の消費額は、
もちろん無視できない大きさではあるが、
主力はあくまで日本人の国内旅行で、
そちらの方をより問題視すべきなのである。

コロナ騒動が終息したら、
また外国人旅行者の拡大が叫ばれるのだろうが、
本来は日本人がもっとゆとりある
国内旅行を楽しめるような
経済政策をとるべきなのだ。

そういう意味では、
緊縮財政と増税で日本人を貧しくしながら
インバウンドを叫ぶ現在の経済政策は、
まさに本末転倒であると言えるだろう。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« ワクチン9月にも実用化? | トップページ | 国民1人10万円給付へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!ランキングから来ました。
日本の経済のしわ寄せが怖いです。
コロナも怖いけれど、コロナ後がもっとおそろしい。
もう、大好きな旅行に行けないのかな~と思うと寂しいですね。

日本はこの20~30年間、日本経済が絶対に成長軌道に乗らないような経済政策をとってきました。財政出動したときには金融を引き締め、金融緩和をしたときには緊縮財政と増税で景気を冷やし、デフレ~ゼロ成長にコントロールしてきました。コロナショックで未曽有の経済恐慌がやってきますが、さて、日本政府および財務省、日本銀行はどうするのか?相当な規模の財政出動・減税・金融緩和をしないと、この危機は乗り切れないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワクチン9月にも実用化? | トップページ | 国民1人10万円給付へ »