フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« マスクの次は食料品に注意 | トップページ | 東京の感染者2日連続で減少 »

2020年4月18日 (土)

橋下氏を関電の社外取締役に

『大阪市の松井一郎市長は17日、関西電力に対し、
社外取締役に橋下徹元市長を起用するよう求めたことを明らかにした。
同市は関電の筆頭株主。
起用を拒んだ場合は株主代表訴訟を検討する考えも示した。
市役所で記者団に語った。(後略)』
(JIJI.COM 2020年04月17日18時48分)
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020041700867&g=eco

市長が、自らが党首を務める政党の元代表を、
市が筆頭株主を務める企業の社外取締役に起用するよう
強引にねじ込むことは道義的に問題ないのだろうか?

僕は、国政における日本維新の会の
野党としての働きを全く認めないわけではないが、
大阪維新に関して言えば、
彼らは大阪を自分たちの意のままにしようと
しているのではないかという疑念を持つ。

今回の件も、それを象徴しているし、
日本人に対する逆差別である「ヘイト条例」を
国内で最初に可決したことからも、
その危険な体質が窺われる。

また維新には、そもそも一地方を任せるには、
人間性に問題を感じさせる議員が多過ぎる。

先日、緊急事態宣言が出ている中で、
セクキャバへ行って立憲民主党を除籍になった
高井議員は元維新だし、
維新からN国党に移った丸山穂高議員も
ツイッターで怪しげな発言を
繰り返している。

足立康史議員は面白いけれども
とても信用できないし、
橋下徹に至っては慰安婦問題など
過去の様々な発言に問題が多い。

今回の松井市長の発言も
「うちの親分、社外取締役にしてえや。
いややったら訴訟するで」という感じで、
あまり印象は良くない。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« マスクの次は食料品に注意 | トップページ | 東京の感染者2日連続で減少 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マスクの次は食料品に注意 | トップページ | 東京の感染者2日連続で減少 »