フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« シャープのマスク120倍の異常 | トップページ | 今度はソニーが中国企業と »

2020年4月30日 (木)

コロナ死5000人、それで?

『ブラジルのボルソナロ大統領は28日、新型コロナウイルスによる
国内の死者数がこの日5000人を超えたことについて
「それで? 残念なことだ。でも私にどうしろというのか」と発言した。
新型ウイルスを「ちょっとした風邪」と軽視するボルソナロ氏だが、
死者への配慮に欠ける態度はさらなる批判を呼びそうだ。
ボルソナロ氏は首都ブラジリアの公邸前で、記者団から死者数が
中国を上回ったことを指摘され、「私の名(ミドルネーム)は
メシアス(救世主)だが、奇跡は起こせない」と返答。
「悲しい状況だ。多くは高齢者だが、愛する者を失った家族に同情する。
でもこれが人生、あすはわが身だ」と続けた。(後略)』
(IJI.COM 2020年4月29日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042900352&g=int

これで一国のリーダーが務まるのだから世界は広い。

安倍総理はまじめで低姿勢過ぎるような気もするが、
こんな発言をしたら野党が大騒ぎし、
辞任は免れないだろう。

ところで都内の新規感染者数が47人と、
また50人を下回った。

5月6日まであと1週間、このまま50人前後で推移し、
最後に10数人程度にまで減少すれば、
緊急事態宣言は解除されるのではないか?

とにかく感染爆発が危惧されるケースを除いて、
極端に経済活動を停止させる政策は、
採るべきではないと思う。

手洗いうがいマスクをし、三密に気をつけ、
外国人の入国をシャットアウトし、
新型コロナ騒動を収束させたいものだ。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« シャープのマスク120倍の異常 | トップページ | 今度はソニーが中国企業と »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャープのマスク120倍の異常 | トップページ | 今度はソニーが中国企業と »