フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« コロナの危険性を隠した理由 | トップページ | 最も評価する政治家に吉村氏 »

2020年5月 6日 (水)

都内の感染者4日連続で2桁

『東京都では6日、新たに38人の新型コロナウイルス感染者が確認された。
100人を下回ったのは4日連続。38人のうち12人は感染経路が分かっていない。
都内の感染者は累計で4748人となった。
都の担当者は「外出自粛の効果は一定程度あったのではないか。
ただ、連休明けの動向の確認が必要だ」と話している。
国内全体では6日、午後10時現在で新たに計105人の陽性が判明。
4月以降で最少の121人だった前日をさらに下回った。
感染者の死亡は東京都で5人、群馬県で2人など計11人増えた。』
(JIJI.COM 5/6(水) 16:25配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00000051-jij-soci

本来であれば今日までであった緊急事態宣言が、
あと1か月延長となった。

近所の日本料理屋のおかみさんは
ため息をついておられた。

今はテイクアウトで何とかつないでいるが、
緊急事態宣言が解除されても
すぐに元の状態に戻るわけではない。

政府の支援はスピード・量ともに不十分で、
耐えきれなくなるお店も出てくるだろう。

専門家会議では感染者数の減り方が十分でなく、
医療崩壊の危険性も払拭されていない
というようなことだったと思うが、
東京都が直近の4日連続2桁で最終日が38人というのは
ピークだった4月17日の201人を思えば、
かなりの成果である。

そもそも緊急事態宣言が発せられたのは
感染者が倍になる日数が感染爆発を示す
2日に近づいてきたからで、
感染爆発を防ぎ、感染者数が減少しているのだから、
すでに緊急事態の要件からは外れていると思う。

どれだけ感染者数を減らしてもゼロになるわけではなく、
再び増加に転じる可能性は常にあるわけだから、
本来ならここで緊急事態宣言をいったん解除し、
いくつかのポイントに絞って注意を促せば
良かったのではないか?

これまでだって感染が拡大したのは、
当初チャイナからの入国者を止めなかったことと、
欧州で感染爆発が起こってからは、
スペインなどの旅行者がウイルスを持ち帰り、
感染が広がるなど政府の対応に穴があったことが
主たる原因である。

国民にどれだけ自粛を強いても、
病院や老人施設での集団感染は
止められない。

2月途中から始まったコロナによる経済の縮小は、
いよいよ3か月になる。

緊急事態宣言を延長するなら、
同時に国民や企業が安心できる規模の
支援策を示すべきだ。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« コロナの危険性を隠した理由 | トップページ | 最も評価する政治家に吉村氏 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナの危険性を隠した理由 | トップページ | 最も評価する政治家に吉村氏 »