フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 賭けマージャン問題の本質 | トップページ | クルド人警察官に従わず騒ぐ »

2020年5月31日 (日)

来日外国人4人感染

『厚生労働省は30日、海外から羽田空港と成田空港に到着した
外国籍の男性4人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。
いずれも発熱やせきなどの症状はない。
空港検疫で感染が確認されたのは186人となった。
厚労省によると、いずれも29日に到着。
成田に着いたのは兵庫県の20代と岐阜県の40代で、
いずれもパキスタンでの行動歴があった。
羽田に着いたのは1人がフィリピン在住の40代。
もう1人は30代だが、居住地と行動歴は本人の同意が得られず
非公開としている。』
(SANKEI NEWS 2020.5.30 20:06)
https://www.sankei.com/life/news/200530/lif2005300035-n1.html

要するに5月29日1日で、
来日外国人4人が新型コロナに感染していたという話。

こういうニュースはあまり報道されないが、
どの程度の頻度、規模で発生しているのかを
もっときめ細かく報道すべきだと思う。

経済を犠牲にして、
日本人が懸命に外出制限する中で、
外国からの感染者流入が止まっていないというのは
何とも釈然としない思いだ。

本人の同意が得られないと、
居住地と行動歴さえ非公開とは
どういうことか?

彼らの当面の行動制限は、
きちんと管理監督されるのだろうか?

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 賭けマージャン問題の本質 | トップページ | クルド人警察官に従わず騒ぐ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 賭けマージャン問題の本質 | トップページ | クルド人警察官に従わず騒ぐ »