フォト

おすすめ本

  • 中国は2020年で終わる
  • フクシマフィフティ
  • 女性天皇と女系天皇はどう違うのか

« 終わりなきマスク問題 | トップページ | 吉村知事ソフバン孫氏と一致 »

2020年5月15日 (金)

嘘つき新聞が生き残る不思議

『日本の朝日新聞が、新型コロナウイルス感染症の世界的流行に
対応するため「日本と韓国が共同歩調に乗り出すときだ」
と提案したことが韓国で大きく報道されている。
朝日新聞は13日付けの朝刊に掲載した“コロナと日韓、
危機をバネに協調を”というタイトルの社説を通じて
「韓国の経験と対策が日本を含む国際社会に重要な実例情報を
もたらしているのは間違いない」と伝えた。(後略)』
(wowkorea 5/14(木) 7:29配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00258618-wow-kr

北朝鮮は新型コロナの感染者数・死者数を
公表していない。

チャイナの公表されている感染者数・死者数を
信じている国はない。

この2か国とほぼ同様の性質を有する韓国の公表を
信じる理由がどこにあるだろう。

「韓国の経験と対策が日本を含む国際社会に
重要な実例情報をもたらしているのは間違いない」
と朝日は言うが、経験と対策とは一体何だ?

韓国のPCR検査キットは不良品だらけで
各国で使い物にならないと顰蹙を買っているし、
そもそもそんな杜撰な対応で新型コロナを
抑え込めると思う方が不自然なのであって、
公表された数字が嘘であると考えた方が
はるかに合理的だ。

「日本と韓国が共同歩調に乗り出すときだ」
というような誤った認識を韓国に与えることは、
お互いの国にとってマイナスでしかない。

そもそも日中・日韓の関係は、
朝日新聞が振りまいた「南京大虐殺」や「慰安婦」
などの嘘がベースになっており、
それが正常な関係を捻じ曲げている。

朝日新聞は日本から日本にとって不利な嘘を
一貫して流し続けており、
このような新聞が日本から排斥されないのは
異常としか言いようがない。

いまだに朝日新聞を読んでいるのは
どういう人たちなんだろう?

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 終わりなきマスク問題 | トップページ | 吉村知事ソフバン孫氏と一致 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終わりなきマスク問題 | トップページ | 吉村知事ソフバン孫氏と一致 »