フォト

おすすめ本

  • 百田尚樹の日本国憲法
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 最も評価する政治家に吉村氏 | トップページ | 維新が女性宮家を検討へ »

2020年5月 8日 (金)

チャイナのマスク米で不許可

『米食品医薬品局(FDA)は7日までに中国企業60社以上に対し、
米国市場向けに医療用高機能マスク「N95」を輸出する許可を取り消した。
新型コロナウイルスに対応する物資の不足に乗じて
信頼性の低いマスクが出回っており、不正業者を締め出す狙いだ。(後略)』
(JIJI.COM 2020年05月08日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050800309&g=int

こうして欧米で扱えなくなったマスクは、
アジアや南米、アフリカなどで売り捌かれるのだろう。

一般用の不織布マスクも
いまだに通常ルートのドラッグ等では
手に入りにくい状態が続いているが、
粗悪品のマスクは投げ売り状態のようだ。

レンタルサーバーの会社から、
なぜか「マスク無料配布のご案内」
というメールが届いていた。

チャイナ製のマスク5枚を、
500名に抽選で無料配布するらしく、
今後も定期的に実施する予定だという。

雑貨屋の店頭などに積み上げても
ほとんど売れないのだろうか?

それにしてもユニ・チャームや白元、
興和などのマスクは、
どこに消えてしまったのだろう。

僕は以前から日本製のマスクしか
買わないようにしていたのだが、
ついに残りが2枚になってしまった。

あとは政府から送られた布製マスクが2枚あるが、
通常ルートで日本製マスクが販売されない限り、
布製マスクを洗って使い続けるしかない。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 最も評価する政治家に吉村氏 | トップページ | 維新が女性宮家を検討へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最も評価する政治家に吉村氏 | トップページ | 維新が女性宮家を検討へ »