フォト

おすすめ本

  • 疫病2020
  • 国難からの教訓
  • 中国アラート
  • 習近平帝国 目に見えぬ侵略
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 世論調査デタラメでした | トップページ | 覚醒剤密輸事件で無罪 »

2020年6月20日 (土)

韓国産赤貝からまひ性貝毒

『千葉県は19日、同県多古町の食品販売業者が
韓国から輸入した赤貝から、国の規制値の2倍近い
まひ性貝毒が検出され、業者に回収を命じたと発表した。
一部が市場を通じて飲食店に流通したという。
現時点で健康被害の情報は入っていない。
県によると、回収の対象となったのは「盛洋貿易」が輸入した赤貝。
同社は計3830キロを輸入し、東京都や水戸、横浜、
福岡各市内の市場などに卸した。
一般的な加熱調理では毒素は分解されず、食べると手足のしびれや
頭痛、呼吸困難などの症状を引き起こす。
大量に食べると、最悪の場合は死に至ることもあるという。
赤貝を抜き打ち検査した福岡市から連絡があった。』
(SANKEI NEWS 2020.6.19 18:27)
https://www.sankei.com/life/news/200619/lif2006190056-n1.html

韓国産赤貝からまひ性貝毒が検出され、
すでに国内に流通してしまったようだが
この記事からは実態が把握しづらい。

「一部が市場を通じて飲食店に流通した」とあるが、
「同社は計3830キロを輸入し、東京都や水戸、横浜、
福岡各市内の市場などに卸した。」とも書かれており、
実際にどの程度が飲食店にまで流通してしまったのか
よく分からない。

「食べると手足のしびれや頭痛、呼吸困難を引き起こし、
最悪の場合は死に至ることもある」という猛毒赤貝で、
事態は深刻である。

抜き打ち検査で貝毒が検出されたようだが、
検査結果が出る前に市場に流通してしまうなら、
検疫では国民の命と健康を守れない。

「業者に回収を命じた」ということだが、
一旦、大量に飲食店に流通してしまったものを、
回収しきれるのだろうか?

韓国産の魚介類からは大腸菌をはじめ
さまざまな菌や毒素が検出されているが、
そもそも安心して食べてよいものなのか?

僕は寿司ネタの中で貝類では
赤貝が最も好きなので、
暫くの間は口にできない。

寿司店へ行かれる方は、
充分にご注意を。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 世論調査デタラメでした | トップページ | 覚醒剤密輸事件で無罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世論調査デタラメでした | トップページ | 覚醒剤密輸事件で無罪 »