フォト

おすすめ本

  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 新宿の劇場 37人集団感染 | トップページ | Go Toの行き着く先 »

2020年7月15日 (水)

コロナ再び流行の兆し

◇大成建設の15人感染 都内の建設現場でクラスターか
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6365514
◇神奈川 新たに39人感染 緊急事態宣言 解除後「最多」
https://news.yahoo.co.jp/articles/3878fd664778fc783abedbe01d53fd30fbe31d61
◇札幌市すすきの地区「キャバクラ」でクラスター認定…客と従業員計12人 "店名非公表"も検査呼びかけ
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6365507
◇大阪府の感染者61人 60人超は3ヵ月ぶり
https://news.yahoo.co.jp/articles/00a667f82723be63796b6344ab9ff2de84ef8ab7
◇東京都、10歳未満や広域にも感染が広がる。「家族や職場、日常生活の場にも」【新型コロナ】
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6365502

4月7日に7都府県で緊急事態宣言を発令し、
4月14日にはそれを全国に広げ、
5月25日までの長きに渡る行動制限で、
せっかく新型コロナの蔓延を抑え込んだのに、
再び流行が始まってしまった。

僕は新宿から始まった、
ホストクラブでの流行を早期に封じ込めようと
しなかったことが致命的だと思う。

第一にホストクラブでの感染が
1店で12人など感染力が非常に強く、
複数店でかなりの数のホストやスタッフが
感染していたこと。

ホスト→客のキャバ嬢など→客の男性→その家族は
ほぼノーガードで濃厚接触するため、
感染が広がりやすいこと。

新宿や池袋でクラスターが発生したといっても、
そこで働いている人や客は、
都内や近県から店に通っており、
すぐに感染が拡大すると予想できたこと。

大阪などは無関係のようにも見えるが、
出張で東京に来てキャバクラ等で遊び、
大阪に帰って感染を拡大させた可能性も
考えられること。

会社などの仕事場では、
最近はほとんどの人がマスクをしているが、
大成建設の例を見ても、
それでもクラスターが発生するほど
感染力が強いこと、などである。

第一波はチャイナの流入者から、
第二波は欧米への旅行者から、
そして第三波はホストクラブ・キャバクラ等から
と原因ははっきりしている。

いずれの場合も、
新型コロナの流入や感染拡大を防ぐ対策が、
十分に採られなかったことによる。

今回も、ここまで広がってしまったら、
もはや手の施しようがない。

緊急事態宣言のような日本経済を崩壊させる政策は
二度とはとれないし、
これからはうつし、うつされないように
注意を徹底することで
感染拡大を沈静化させていくしかない。

それにしても、
そんな感染力の強いコロナウイルスが、
どうしてホストクラブで
蔓延してしまったのだろう?

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 新宿の劇場 37人集団感染 | トップページ | Go Toの行き着く先 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿の劇場 37人集団感染 | トップページ | Go Toの行き着く先 »