フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 新型コロナの重症肺炎にアクテムラ | トップページ | 感染エリア広がると東京都 »

2020年7月 7日 (火)

中止を要請せざるを得ない

『自民党は7日の政調審議会で、中国による香港への統制強化を
目的とした香港国家安全維持法に対する非難決議を了承した。
中山泰秀外交部会長らがまとめた原案では、習近平国家主席の
国賓来日に関し、政府に「中止を要請する」と明記していたが、
中国との関係改善を重視する二階俊博幹事長率いる二階派(志帥会)
の議員が激しく反発したため、「党外交部会・外交調査会として中止を
要請せざるを得ない」との内容に文面が修正された。(後略)』
(SANKEI NEWS 2020.7.7 12:52)
https://www.sankei.com/politics/news/200707/plt2007070011-n1.html

「習近平国家主席の国賓来日に関し、政府に中止を要請する」
という文言を「中止を要請せざるを得ない」に修正することで、
自民党内の媚中派は、習近平に「よくやった!」
と褒めてもらえるのでしょうか?

それよりも、何らかの抵抗のポーズを示しておかないと、
チャイナに顔向けできないということでしょうか?

いずれにしても、あまりにバカバカしいというか、
レベルが低いというか、これが僕たちが頼りにせざるを得ない
与党自民党の実態です。

次の選挙では、自民党は媚中派と公明党を切って
選挙を戦ってもらいたいものです。

それでは選挙に勝てないといわれるかもしれませんが、
それをやって選挙に大勝しないと、
結局、憲法改正も、スパイ防止法も、何もできません。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 新型コロナの重症肺炎にアクテムラ | トップページ | 感染エリア広がると東京都 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナの重症肺炎にアクテムラ | トップページ | 感染エリア広がると東京都 »