フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 10代女性に集団性暴行で不起訴 | トップページ | 詐欺天国「日本」 »

2020年8月20日 (木)

ワクチン賠償を国が肩代わり?

『新型コロナウイルスのワクチンで健康被害が生じた場合に、
製薬会社にかわって国が賠償する仕組みを政府が作る方針で
あることがわかった。
政府関係者によると、海外の製薬会社はワクチンを短期間で
開発しているため、「万一健康被害が生じた場合の損害賠償を国に
肩代わりしてもらいたい」と求めているという。
国が賠償することで、世界中で争奪戦が激化しているワクチン
を日本に供給しやすくするのが狙い。
日本では、2009年に新型インフルエンザのワクチンを輸入する
際にも同様の措置を取っていて、政府は秋の臨時国会に法案を出し、
早期成立を図る考え。』
(FNN PRIME ONLINE 2020年8月20日)
https://www.fnn.jp/articles/-/75838

海外の製薬会社が開発したコロナワクチンで
健康被害が生じた場合の賠償請求を
日本政府が肩代わりするとはいかなることか?

そもそも薬害は高くつくから、
製薬会社は慎重の上にも慎重に、
製品を開発するのだろう。

ただでさえ異様なスピードで開発競争が
繰り広げられるコロナワクチンは、
健康被害の危険性が高く、
なぜそんなものを日本が先んじて
手に入れる必要があるのか?

日本は世界でも特異的にコロナ被害が少なく、
慌ててワクチンを手に入れる必要性はない。

しかもコロナウイルスは変異のスピードが速く、
ワクチンがどれだけの効果を発揮するかもわからない。

「政府関係者によると」とあるので、
マスメディアお得意のフェイクニュースで
あることを祈りたい。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 10代女性に集団性暴行で不起訴 | トップページ | 詐欺天国「日本」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10代女性に集団性暴行で不起訴 | トップページ | 詐欺天国「日本」 »