フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« モーリシャス沖事故のお粗末 | トップページ | 日本のコロナ対応の異常 »

2020年8月15日 (土)

東京都の感染者数をテレビで速報

『東京都によると、きょう都が確認した新型コロナウイルスの
新たな感染者は385人だった。2日連続で300人を超えた。』
(ANNニュース8/15(土) 15:01配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/87f174be181c01538d14821e0b9fd4c0d934a6be

今日の2時頃だっただろうか、
テレビを見ていたらニュース速報が出て、
「何事か?」と思って見てみると、
「東京都の新たな感染者が385人」
という内容だった。

昨日の倍くらいの感染者が出たなら分かるが、
速報を流すようなニュースだろうか?

マスコミはとにかくコロナ危機を煽りたくて
仕方がないようだ。

いま新型コロナウイルスは、
日本に広く蔓延している状態だが、
重症化したり、死亡したりするのは、
70代以上の高齢者か、基礎疾患のある人だけで、
それ以外の人は普通に生活して
問題がないようである。

ところがマスコミに煽られて、
極端な自粛を続ける人が
増えているようだ。

必要なことは、
国民の行動を制限するのではなくて、
高齢者や基礎疾患のある人を
いかにして守るかということだろう。

このままいくと、
「できるだけ感染しない、感染させない」
という日本国民の道徳性の高い行動が裏目に出て、
経済へのダメージがより大きくなる恐れがある。

新型コロナで死ぬ人よりも、
経済恐慌で死ぬ人の割合が遥かに高くなることが
心配されるのである。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« モーリシャス沖事故のお粗末 | トップページ | 日本のコロナ対応の異常 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モーリシャス沖事故のお粗末 | トップページ | 日本のコロナ対応の異常 »