フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 詐欺天国「日本」 | トップページ | 報じられぬ実行再生産数 »

2020年8月22日 (土)

三重の感染者半数が外国籍

『三重県と四日市市は21日、10歳未満から70代の
男女13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
県内の感染確認は計327人になった。
鈴木英敬知事は記者会見し、19~21日の3日間に
県内で発表された新規感染者計42人のうち、
約半数が外国籍の住民だと明らかにした。(後略)』
(産経WEST 2020.8.21 18:10)
https://www.sankei.com/west/news/200821/wst2008210020-n1.html

日本国内のコロナ感染者のうち、
その多くが外国籍ではないかということが
以前から言われていたが、
知事によって明らかにされたのは
初めてのケースではないか?

19~21日の3日間とはいえ、
三重県内の新規感染者42人のうち
半数が外国籍というのは
人口比からいって異常に高い。

こうしたコロナと外国籍の関係は、
重要な研究対象にも
なるのではないだろうか。

なぜ日本ではこのような事実が
隠されてしまうのか。

PCR陽性者、軽症者、重症者、死亡者の
外国籍比率が明らかになれば、
日本国内におけるコロナ対策にも
大きな影響を与えるだろう。

事実を正確に把握しないで
正しい対策は立てられない。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 詐欺天国「日本」 | トップページ | 報じられぬ実行再生産数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詐欺天国「日本」 | トップページ | 報じられぬ実行再生産数 »