フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« PCR検査陽性とは何なのか? | トップページ | 厚労省医官トップ交代 »

2020年8月 2日 (日)

百田尚樹氏の頭の捩れ

『大阪府がTikTokとの提携をやめなければ、
大阪都構想を応援するのは考え直すことしよう。
愛する大阪を中国の植民地にはしたくないからね。』
(百田尚樹氏のツイートより2020年8月2日)
https://hosyusokuhou.jp/archives/48883858.html

百田尚樹氏は、橋下徹氏と激しくケンカしながら、
松井大阪市長や吉村大阪府知事を支持していることに、
疑問を持たないのだろうか?

彼らの基本的考え方は
橋下徹氏=松井大阪市長=吉村大阪府知事
と見て間違いない。

彼らの都構想や地方分権などの政策は、
地方の権力を強め、政府のグリップを弱めることで、
日本をバラバラにしようとするものだ。

いま中央官庁の力が強すぎることが、
日本国にとって大きな問題であることは間違いないが、
だからといって地方分権を進めれば
日本が良くなるとはとても思えない。

それは小池東京都知事、吉村大阪府知事、大村愛知県知事、
鈴木北海道知事、中村愛媛県知事、玉城沖縄県知事など
地方の首長の顔ぶれを見てもわかる。

こんな奴らに今以上に大きな権限を与えると
日本はどうなってしまうか…。

僕は以前から、百田氏や有本香氏が
吉村知事や松井市長を異常に持ち上げるのを
苦々しい思いで見ていた。

日本維新の会の胡散臭さは、
常識的な見る目があれば分かるからだ。

今頃「TikTokがどうした」と言っているのは、
ちょっとお寒いものを感じる。

大阪市が日本で最初にヘイトスピーチ条例を成立させた時点で、
彼らが反日であることくらいわかるだろう。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« PCR検査陽性とは何なのか? | トップページ | 厚労省医官トップ交代 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PCR検査陽性とは何なのか? | トップページ | 厚労省医官トップ交代 »