フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 歴史に残る偉大な総理 | トップページ | 次の首相に石破氏1位34% »

2020年8月29日 (土)

ポスト安倍は誰か?

『安倍晋三首相が28日に辞意を表明したことを受け、
自民党の「ポスト安倍」と目される議員らから、
首相の後継を選ぶ党総裁選への出馬に意欲を示す声が相次いだ。
石破茂元幹事長は、国会内で記者団に「20人の推薦があれば、
やらねばならない。そう遅くない時期に判断したい」と述べた。
岸田文雄政調会長は、訪問先の新潟市内で、総裁選に立候補する意向を
記者団に問われ、「変わりない」と語った。
野田聖子元総務相も国会内で記者団に「考えは変わらない」と述べ、
立候補する意向を改めて示した。
首相の出身派閥の細田派に所属する下村博文選対委員長は
「推薦人が20人いれば出られる。仲間と相談したい」
と都内で記者団に語った。』
(SANKEI NEWS 2020.8.28 19:00)
https://www.sankei.com/smp/politics/news/200828/plt2008280111-s1.html

今回のポスト安倍に求められるのは、
「安倍政治を無難に継承できる人」
ということになると思う。

そうなると麻生氏・岸田氏・菅氏のいずれか
だと僕は思う。

名前の挙がっている石破茂氏や野田聖子氏では、
これまでの安倍政治の真逆を行く可能性がある。

河野太郎氏は女系天皇で馬脚を露したし、
下村博文氏ではお話にもならない。

心情的には麻生太郎氏が最適だと思うが、
就任早々からマスコミの集中砲火を浴びるのは確実で、
次の選挙への悪影響も考えられる。

無難に乗り切ろうと思えば、
存在感は薄いが失言等のミスも少ない
岸田文雄氏か、菅義偉氏のいずれか
ということになるだろう。

岸田氏はムニャムニャと何を言っているのか
よくわからないが、
あの大平正芳氏にも総理は務まったのだし、
菅氏はアイヌ問題で評価を下げたが、
あの問題を管氏一人に負わせるのは
無理があると思う。

安倍政権で、岸田氏は外相・党の政調会長を、
菅氏は一貫して官房長官を務めてきたことから、
安倍政治の継承には適役である。

ボロが出ない早いうちに総選挙を行えば、
なんとか勝てるのではないか。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 歴史に残る偉大な総理 | トップページ | 次の首相に石破氏1位34% »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

菅さんは女系女性天皇容認派ではなかったでしょうか。
麻生さんも姪御さんのことがあってか、女性宮家を推していたはずです。
本当に人材がいません。

菅氏、麻生氏の情報は、伝聞ではないでしょうか?本人が何らかの考えを表明した形ではないと思います。菅氏は「河野氏の女系天皇発言」に慎重な姿勢を示しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史に残る偉大な総理 | トップページ | 次の首相に石破氏1位34% »