フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 安倍政権を評価する71% | トップページ | 岸田文雄氏支持9% »

2020年9月 5日 (土)

詐欺や泥棒の犯罪天国

『群馬や栃木県など北関東を中心に牛や豚が
大量に盗まれる事件が相次いで発生している。
農家にとって飼育牛や豚は手塩にかけて育てた財産で、
経済的ダメージは計り知れない。
捜査当局は一刻も早く犯人を検挙し、
動機や背後関係の解明に全力を挙げてほしい。
群馬県警によると、県内では7月から8月にかけ、
少なくとも7回にわたり、
飼育されている豚約670頭が盗まれていた。
被害にあったのは前橋市や太田市などの養豚場だ。
主に子豚が狙われ被害総額は2千万円に上るとみて、
県警が窃盗容疑で捜査している。(後略)』
(SANKEI NEWS 2020.9.5 05:00)
https://www.sankei.com/affairs/news/200905/afr2009050001-n1.html

従来の日本では考えられない事件が
多発するようになった。

牛や豚が数百頭単位で盗まれるなどというのは、
独自の流通ルートでもなければ考えられない。

詐欺事件も日常化しており、
NHKが毎日「私は騙されない」などと言いながら
詐欺の手口を嬉しそうに公表している。

外国人によるレイプも多発しており、
言葉が通じないことで拒否が伝わらなかった
などとして無罪になることが多いようだ。

言葉の通じない相手に、
トイレなどでセックスさせる日本人が
存在するとでもいうのだろうか?

手塩にかけて育てた牛や豚、
農産物が大量に盗難にあい、
ただでさえ苦しい農家を疲弊させる。

牛や豚の盗難は衛生管理の面でも、
深刻な問題だ。

「水と安全はタダ」といわれた日本は、
もう戻ってこないのだろうか。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 安倍政権を評価する71% | トップページ | 岸田文雄氏支持9% »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍政権を評価する71% | トップページ | 岸田文雄氏支持9% »