フォト

おすすめ本

  • 月刊正論11月号
  • 月刊hanada11月号
  • 月刊Will 11月号
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 詐欺や泥棒の犯罪天国 | トップページ | リニア妨害の静岡県知事 »

2020年9月 6日 (日)

岸田文雄氏支持9%

『読売新聞社が4~6日に実施した全国世論調査で、
自民党総裁選に立候補を表明している3人のうち、
誰が次の首相にふさわしいかを聞くと、
菅義偉官房長官が46%で最も多く、石破茂・元幹事長33%、
岸田文雄政調会長9%の順だった。  
自民支持層に限ると、菅氏は63%に上り、
石破氏が22%、岸田氏は8%。(中略)
政党支持率は、自民党が41%(前回8月7~9日調査33%)に上昇し、
立憲民主党が4%(同5%)などで続いた。
無党派層は40%(同46%)。』
(読売新聞 9/6(日) 22:09配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/255c9accad5221260b555248567bd435df1cdaea

世論調査で「誰が次の首相にふさわしいか」という質問に、
菅義偉官房長官(46%)がトップに立ったのは分かるが、
石破茂氏が相変わらず33%と異常に評価が高い。

一方、岸田文雄政調会長は9%と
その影の薄さは哀れを誘う。

今日のNHKの日曜討論では、
菅官房長官が台風への対応で欠席したため、
石破vs岸田という何の応酬もない、
あわや放送事故になりそうな対決となった。

二人とも国民や自民党員へ訴えかけていく
というのだが、我々に響いてくる言葉や政策は
全く語られなかった。

岸田氏は相変わらずムニャムニャと
まるで虚空に向かって話しかけているようであったし、
石破氏はお得意の「考えていかなくてはならない」
という中身のないセリフを繰り返すばかりだった。

もう総裁選は、菅官房長官の圧勝で決まったも同然で、
接戦の2位争いも岸田政調会長が優勢だと思われる。

政党支持率は自民党が41%でトップを走り、
無党派層が40%と僅差で続いている。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 詐欺や泥棒の犯罪天国 | トップページ | リニア妨害の静岡県知事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詐欺や泥棒の犯罪天国 | トップページ | リニア妨害の静岡県知事 »