フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 大阪都構想反対多数 | トップページ | 貧困化する日本のゆくえ »

2020年11月 2日 (月)

ウイルス検査なぜ不要に?

『新型コロナウイルスの水際対策が1日緩和され、
中国、韓国、台湾など11カ国・地域からの
入国者の空港でのウイルス検査が不要になった。
渡航中止勧告が出ていた感染症危険情報が
引き下げられたのに伴う措置。
検査対象の緩和は感染拡大以降、初めて。(後略)』
(朝日新聞DIGITAL 11/1(日) 21:22配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/8fd6d4db7dd336a4773c3aff0d5d5415f03aab44

国内ではコロナ第三波の危険を煽りながら、
なぜ海外からの水際対策を緩和するのか?

意図的かどうかは不明ながら、
チャイナがコロナを世界へ拡散したのは
事実なのだ。

僕はスポーツジムに通っているが、
コロナが日本で話題になる数カ月前から、
ジムの中でマスクをする外国人が
散見された。

「風邪をひいているならジムなんか来るなよ!」
と非常に不愉快に思ったことを覚えているが、
彼らがなぜ外国人と分かるかと言えば、
顔は日本人に似ていても
着ているスポーツウエアや雰囲気が
明らかに日本人とは違うのである。

いま思えば、彼らはこの日本で恐ろしい疫病が
流行することを知っていたことになる。

それが昨年の暮れであったか、
今年の1月であったかは
記憶が定かではないのだが、
おそらく僕の意識の中には
コロナの「コ」の字もなかった。

もし、それがあれば、マスクをしていることに
違和感を持たなかったはずだからである。

日本の隣国は敵国であり、
彼らは東京五輪にとどめを刺したいとか
良からぬことを考えている。

国民には第三波への警戒を呼び掛けながら、
なぜ水際対策の緩和なのか。

日本は無防備過ぎないか?

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 大阪都構想反対多数 | トップページ | 貧困化する日本のゆくえ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪都構想反対多数 | トップページ | 貧困化する日本のゆくえ »