フォト

おすすめ本

  • 百田尚樹の日本国憲法
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 虎ノ門ランキング | トップページ | コロナ急増でも入国制限しない謎 »

2020年11月27日 (金)

外交の目的は友好よりも国益

『中共と事あるごとに「良好な関係を」
という人が少なくありませんが、
彼らと良好な関係を続けるのは簡単です
彼らの要求を全て飲めば、仲良くしてくれるでしょう
しかし、外交の目的は友好関係を築くことではなく、
自国の国益を守ることです』
(2020年11月27日 一色正春氏のツイートより)
https://twitter.com/nipponichi8/status/1332250142951391232

以前にも取り上げましたが、
一色正春氏のツイートはすごいですね。

直球でスバっと事の本質を
分からせてくれます。

さすがに職を賭して、
尖閣諸島中国漁船衝突事件を
明らかにした人は違います。

茂木外相のように、
記者会見で王毅外相に言いたい放題言われて、
その場では沈黙していたくせに、
その後の会談で反論した言っても
誰も納得しないでしょう。

国益は全力で守ると腹を括らないと
外交は務まらないのでしょうが、
茂木ではねえ…。

彼が偉そうに反論できるのは、
国内のマスコミくらいのようです。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 虎ノ門ランキング | トップページ | コロナ急増でも入国制限しない謎 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虎ノ門ランキング | トップページ | コロナ急増でも入国制限しない謎 »