フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 海外からの入国なぜ止めぬ? | トップページ | ようやく全世界から入国拒否へ »

2020年12月25日 (金)

コロナ感染者3,833人の意味

『新型コロナウイルスは25日、全国で新たに3833人の感染が確認され、3日連続で過去最多を更新した。これまで最も多かったのは24日の3742人。クルーズ船の乗客乗員らを含めた国内の感染者数は21万5374人。また、死者も64人が確認されて過去最多となり、亡くなったのは累計3200人となった。厚生労働省によると、重症者数(25日午前0時時点)は過去最多だった前日と同じ644人に上った。(後略)』
(毎日新聞12/25(金) 19:56配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/27400e93222e8039757e7651c8a39f725d20c526

二つ言いたいことがある。

第一に、新規陽性者3,833人というのは
どういう数字なのか?

以前も書いたように、日本のPCR検査は
Ct値が「40以内」で陽性と定めており、
台湾の「35未満」、チャイナの「37~40で再検査を推奨」
と比べて陽性判定が出やすいという。

それでも米国と比べて陽性者は二桁少ないのだが、
この数字は大騒ぎすべきものなのか?

第二に、この事態が危機的だとして、
では、なぜ日本政府は海外からの入国を
緩和し続けたのか?

そして、今なお厳格な入国制限を
行おうとしないのか?

日本政府はコロナウイルスを蔓延させる政策をとり、
マスメディアはそれを批判もせず、
その結果として当然のごとく感染が拡大して
「大変だ!」と騒いでいるように思えてならない。

コロナ陽性者を急増させた犯人が、
「日本国民の気の緩み」などと嘘を言い、
騒いでいるだけなのだ。

そもそもコロナ陽性者の外国人比率は
どれだけなのか?

また、コロナ陽性者で症状が出ている人の比率は
どの程度なのか?

脳卒中でも、癌でも、コロナ陽性者であれば
コロナによる死亡者としてカウントしているが、
コロナが直接の原因で死亡した人の比率は
どの程度なのか?

医師の7割以上が指定感染症2類相当から5類への
見直しを進言しているというが
(そうすれば医療崩壊は起こらない)、
なぜ政府はその進言を無視するのか?

重要な情報は何も公表せず、
有効な対策は何も打たず、
ただ「コロナは怖い」というイメージを
日本国民にすり込もうとするのは、
いい加減にしてもらいたい。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 海外からの入国なぜ止めぬ? | トップページ | ようやく全世界から入国拒否へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海外からの入国なぜ止めぬ? | トップページ | ようやく全世界から入国拒否へ »