フォト

おすすめ本

  • 百田尚樹の日本国憲法
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 日本は地方から壊れる | トップページ | 開かれぬ憲法審査会 »

2020年12月 2日 (水)

ナイキの日本否定CMについて

僕はスポーツジムに通っている。

シューズはアシックスを愛用しているが、
スポーツウェアの中には
ナイキのロゴが入ったものも多い。

ナイキはアシックスの販売代理店から
メーカーへと転じた企業で、
元々あまり好きではないが、
デザイン面では優れたものもある。

しかしながら、ナイキの最大のセールスポイントは
宣伝戦略によって培われたイメージだろう。

そのナイキ・ジャパンが、企業イメージをぶち壊す
日本否定のCMを製作し、物議をかもしている。

それにしても今回のCMは酷い。
https://www.youtube.com/watch?v=G02u6sN_sRc

内容は日本では外国人が差別され、
抑圧されているというイメージがベースにある。

「現在の在日問題を考察する」

大坂なおみの映像に合わせて
「彼女はアメリカ人?日本人?」

チマチョゴリ姿の女子高生、
ユニフォームの通名の上に本名KIM

などの文字や映像が挟み込まれ
ネガティブな日本のイメージが
すり込まれていく。

日本は世界的に見て、
民族差別の少ない国だと思う。

大坂なおみ氏は彼女の意思で
「日本」を選んだのではなかったか。

通名の上のKIMは、
日本がまるで通名を強制しているかのようだが、
日本人の多くは紛らわしい通名を
廃止してもらいたいと思っているのではないか。

歪んだ見方から生まれる
間違った日本のイメージ。

こんな日本否定のCMでも、
ポリコレ脳に侵された人間には
感動的に映るのかもしれないが…。

ナイキは何がしたいのだろう?

二度とナイキのウェアは買わないが、
いま持っているものがジムで着られないほどの
バッドイメージになってもらっては困るのだ。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 日本は地方から壊れる | トップページ | 開かれぬ憲法審査会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本は地方から壊れる | トップページ | 開かれぬ憲法審査会 »