フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 感染急増は菅総理の責任 | トップページ | 米国がどうなるかがすべて »

2020年12月31日 (木)

裏が表に出てきた一年

今年は明らかな時代の転換点となったが、
僕の印象で言えば、これまで裏に隠れて
秘密裏に行われてきたことが、
白日の下に晒された一年だったと思う。

米大統領選の選挙不正は、
これまで秘かに行われていたことが
表立って堂々と、大規模に行われたものだ

新型コロナの世界的蔓延にしても、
これまで小規模に隠れて行われてきたことが、
世界的規模で実施され、主犯であるチャイナに、
世界の保健を預かるWHOが
臆面もなく協力するということを
世界に晒してしまった。

チャイナで行われている人権侵害も、
これまで世界は見て見ぬふりをしていたのだが、
トランプ大統領の英断により、
世界がその問題を追及するに至った。

ひと昔前なら「ディープステート」といえば、
「陰謀論」で一笑に付されていたことが、
今や誰もがその存在を意識するようになった。

平和に暮らしてきた一般の民衆が、
世界の巨悪や矛盾を
知るようになったのである。

この状況が世界をどう変えるのか?

それがこれから迎える新しい年の
大きなテーマになると思います。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 感染急増は菅総理の責任 | トップページ | 米国がどうなるかがすべて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感染急増は菅総理の責任 | トップページ | 米国がどうなるかがすべて »