フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 6回目逮捕の婦女暴行犯不起訴 | トップページ | PCR検査集計の杜撰さ »

2020年12月13日 (日)

噛み合わぬ論争

KAZUYAは、どうも問題の本質を
正しく理解していないようなのだが、
今回も『アメリカ大統領選挙と戦後ブラジル日系人社会の
「勝ち組・負け組抗争」』という動画をつくって、
アメリカ大統領選の選挙不正を問題視する人々を
揶揄しているようだ。
https://twitter.com/kazuyahkd2/status/1337389180314271746

日本の敗戦後、ブラジル日系人の中で
日本の負けを認めない人々がおり、
その「勝ち組」と呼ばれる勢力の無謀な振る舞いが、
トランプを応援する百田氏などの行動と
似ていると言いたいようだ。

結局KAZUYA氏は、
大統領選の勝ち負けのみを問題にしており、
百田氏などの選挙不正を糾弾したいという気持ちが
理解できないのだろう。

KAZUYA氏は、覇権国家である米国の大統領が
不正選挙で選ばれることに対する危機意識が
希薄なようだ。

これまでKAZUYA氏の動画は、
短いテンポで、歯切れよく進行するところが
魅力だったと思うのだが、
この動画で、長い記事を延々と読み上げている彼の姿は、
何か邪悪なものに取り憑かれたかのような
不気味さを感じる。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 6回目逮捕の婦女暴行犯不起訴 | トップページ | PCR検査集計の杜撰さ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6回目逮捕の婦女暴行犯不起訴 | トップページ | PCR検査集計の杜撰さ »