フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« ザル規制・ザル入国 | トップページ | 感染急増は菅総理の責任 »

2020年12月30日 (水)

チャイナの入国をまず止めるべき

◆中国・武漢、約50万人がコロナ感染か 
公式発表の約10倍に上る可能性
(CNN.co.jp 12/30(水) 16:40配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6bceb4fe6c6c656b2c26b98ee17fe4c3c9ab5494
◆北京市、コロナ感染拡大で一部ロックダウン 
外出自粛呼び掛け
(REUTERS 2020年12月29日11:50 午後)
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-china-beijing-idJPKBN2931CL
◆中国でブルセラ病6000人超が感染 
ワクチン工場から細菌流出
(東京新聞 2020年11月6日 21時45分)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/66850
◆鳥インフルの被害最悪 中国発ウイルス、
渡り鳥が運ぶ
(日本経済新聞 2020年12月17日 2:00)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGG147R30U0A211C2000000
◆出席者のほぼ全員が「全ての国・地域からの新規入国の一時停止」
と言いながら、レジデンストラック(11カ国)とビジネストラック
(4カ国)はそのまま受け入れていることに抗議し、「即座に止める
べきだ」と外務省、内閣府、厚生労働省に詰め寄りました。
(杉田水脈氏のツイートより)
https://twitter.com/miosugita/status/1343723063896989696

自民党の外交部会でも、『出席者のほぼ全員が、
「全世界からの新規入国一時停止」と言いながら
中韓などからのビジネス往来を継続することに抗議した』
ということを杉田水脈氏がツイートしておられる。

上記に一例を示した通り、
政府の公式発表は全く信じられず、
さまざまなウイルスや細菌に汚染され、
きちんとした対策を採っていない
チャイナからの人の入国を
まず止めるべきなのだ。

にもかかわらず日本政府は、
全世界からの新規入国を停止すると言いながら
最も危険なチャイナからの入国を
いまだに止めようとしない。

最も危険な国からの入国を阻止しなければ、
コロナの感染拡大が止まるわけがない。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« ザル規制・ザル入国 | トップページ | 感染急増は菅総理の責任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ザル規制・ザル入国 | トップページ | 感染急増は菅総理の責任 »