フォト

おすすめ本

  • 百田尚樹の日本国憲法
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 菅政権の支離滅裂 | トップページ | 言論の自由という幻想 »

2021年1月 9日 (土)

指定感染症2類相当でいいのか?

コロナ陽性者の急増も、緊急事態宣言も、
どうもピンとこない。

騙されているという感覚が
先に来るからだろうか?

メディアや日本医師会の騒ぎ方には、
邪な意図を感じるし、
緊急事態宣言に合わせるように
コロナ陽性者が一気にジャンプしているのも
バイデン・ジャンプのような
嘘っぽさを感じる。

そもそも日本医師会が、
エビデンスはないけどGo Toが原因だと思う
などといい加減なことを言うのも
かなり不自然だった。

僕の知り合いで、
コロナ陽性者は一人もいないし、
僕の周りの病院はどこも
のんびりしているように見える。

みんながコロナに注意しながら、
指定感染症2類相当から5類に変更し、
インフルエンザと同じような対応に
できないのだろうか?

いずれにしても
無症状感染者は相当の数に上るのだし、
それを追いかけるのはもはや不可能なのだし、
症状が出た人を一般の病院で
診るわけにはいかないのだろうか?

「そんなことをしたら感染爆発を起こす」
と一斉に脅かされるのだろうが、
もう市中感染はどんどん増えており、
同じことではないか?

武漢でコロナが発生した当初、
道路などで突然バタッと倒れる人の映像が
ツイッターなどで盛んに流されたが、
今はそんな光景は全く見ない。

実際起こっていることと、
メディアやSNSで流される情報には
乖離があるような気がしてならない。

そして、極端な自粛により経済が委縮し、
立ち行かなくなったホテルなどが、
中国人に買いたたかれているという。

ほんの一部の病院でしか
コロナ患者を受け入れられなければ、
病床が逼迫するのは当たり前だ。

患者が増えれば、いずれは対応する病院を
広げていかざるを得ない。

すべては指定感染症2類相当
(実際には1類のエボラと同じような扱い)
をしていることに問題があるのではないか?

万一感染したとしても、
ほとんどが無症状か軽症なのだから、
重症化しやすい高齢者や基礎疾患のある人に
外出を自粛してもらうなど気をつけてもらった方が
経済に与える影響も少なくて済むと思う。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 菅政権の支離滅裂 | トップページ | 言論の自由という幻想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅政権の支離滅裂 | トップページ | 言論の自由という幻想 »