フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 女性を悪く言えない社会 | トップページ | チャイナの韓国化 »

2021年2月 6日 (土)

新疆の収容施設で性的暴行

『英BBC放送は6日までに、中国新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族らの監視・統制を目的とした「再教育」施設で、収容中の女性らに対し性的暴行や虐待、拷問が組織的に行われていたと報じた。
元収容者らの直接証言を集めているが、中国政府は「虚偽報道」と主張。国際社会は調査団を受け入れるよう中国に求めている。(後略)』
(SANKEI NEWS 2021.2.6 18:04)
https://www.sankei.com/world/news/210206/wor2102060037-n1.html

こんな国が21世紀の現在も
存在していることに驚愕するが、
この国に政治家も、官僚も、経済界も篭絡され、
技術を奪われ、土地を買われ、
大量の入国を促し、帰化を認め、
静かに侵略されつつあることに
恐怖を感じる。

日本政府は、韓国に対しては
それなりの対応をするようになったが、
チャイナは決して批判しない。

その態度は、チャイナから、世界から
どのように見られているだろう?

韓国は、米国を中心とした自由主義陣営か、
チャイナを中心とした共産主義陣営か
よくわからないところがあるが、
欧米から見れば、日本も似たような存在に
なりつつあるのではないだろうか。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 女性を悪く言えない社会 | トップページ | チャイナの韓国化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性を悪く言えない社会 | トップページ | チャイナの韓国化 »