フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 公明ウイグル対中制裁に慎重 | トップページ | 騒ぐばかりで無策の日本 »

2021年3月31日 (水)

政府IT室にLINE出身者

政府は31日の衆院内閣委員会で、内閣官房IT総合戦略室に無料通話アプリLINE出身の2人が非常勤職員として在籍していると明らかにした。内閣官房の冨安泰一郎内閣審議官は「守秘義務など国家公務員法の服務に関する規定が適用され、その順守を徹底している」と述べた。同審議官は、IT室の民間出身非常勤職員として、1月1日時点でLINE2人、ヤフー2人、両社の親会社Zホールディングス1人、ソフトバンク2人がいたと説明。このうちヤフーの1人は「既に籍がない」と述べた。共産党の塩川鉄也氏は「給与の大半は出身企業からもらっているのではないか」と指摘。LINEが多くの行政サービスを担っているとして「公務の公正性」の観点から問題視した。 
(JIJI.COM 3/31(水) 11:38配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ca5c0334b57456f71749b539b8e8a0465dea5fa9

わが国の内閣官房IT総合戦略室に
LINE、ヤフー、Zホールディングス、ソフトバンク出身の
非常勤職員が存在するという。

「守秘義務など国家公務員法の服務に関する規定が適用され、
その順守を徹底している」と言うが、
それらは確実に守られているのだろうか?

LINEは自治体などに「個人情報は国内で管理」と
噓の説明をしていたし、
これら非常勤職員から重要情報が漏洩する
危険性はないのだろうか?

LINEの個人情報漏洩が問題になってからも
平井デジタル大臣は、「私は今後もLINEを使い続ける」
と言っていたし、わが国政府の情報管理の杜撰さは
酷すぎるのではないか。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 公明ウイグル対中制裁に慎重 | トップページ | 騒ぐばかりで無策の日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公明ウイグル対中制裁に慎重 | トップページ | 騒ぐばかりで無策の日本 »