フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« コロナワクチンは効いているか? | トップページ | 誰も信じない専門家の意見 »

2021年3月24日 (水)

法案ミスで審議拒否

『政府は24日、今国会に提出した法案のうち
新たに10本程度に字句などのミスが見つかったと
与野党に報告した。
これを受け、立憲民主など野党3党の国対委員長は
25日以降の国会審議に応じない方針を確認した。
自民党の森山裕、立民の安住淳両国対委員長は
国会内で会談し、今後の対応を協議した。
今国会では産業競争力強化法改正案や
銀行法改正案の条文に誤りが見つかったほか、
デジタル改革関連法案の添付資料に
計45カ所のミスが判明している。』
(KYODO 2021/3/24 12:00 )
https://this.kiji.is/747275247156985856

国会提出の法案に字句の間違いが見つかったからといって、
なぜ野党3党は審議を拒否するのだろう。

ミスは少ない方がいいに決まっているが、
犯してしまったミスは直せばいいだけである。

審議を止める理由にはあたらない。

野党3党というのは立憲・共産・社民と思われるが、
彼らは何かあると審議拒否と騒ぎ、国政を停滞させる。

まるで国政を停滞させることが
目的であるかのように。

国民から選ばれた国会議員であるにも関わらず、
国家に奉仕しようという気概が感じられない。

ふんぞり返って官僚を呼びつけ罵倒したり、
国会審議で汚いヤジを飛ばしたり、
彼らはいったい何者なのか?

国に害しかもたらさない彼らが、
長らく議員を続けていられるのは、
国民が選挙で選んでいるからである。

政府の足を引っ張るだけの
役立たずの政党は、
国民の手で退場させるしかない。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« コロナワクチンは効いているか? | トップページ | 誰も信じない専門家の意見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナワクチンは効いているか? | トップページ | 誰も信じない専門家の意見 »