フォト

おすすめ本

  • 月刊hanada11月号
  • 月刊正論11月号
  • 月刊will11月号
  • ザ・ロスチャイルド
  • 日本人は豚になる
  • 戦うことは「悪」ですか
  • なぜ女系天皇で日本が滅ぶのか

« ワクチンパスポートに意味はあるか? | トップページ | 枝野暫定内閣(笑)を主張 »

2021年4月 4日 (日)

吉村知事の給与カット自慢は醜悪

『大阪府の吉村洋文知事が3日、読売テレビ「あさパラS」に生出演。大阪府の感染拡大に関して「時期尚早の解除で事態悪化」などと指摘した立憲民主党・枝野幸男代表の発言に気色ばむ一幕もあった。(中略)
「知事は現場で社会経済の責任を負いながら、感染症対策の責任も負う。矛盾するところも多いのを、なんとかバランスを取りながらやっていかないといけないのが現場の知事なんです」と現場で闘う知事の立場を説明。「枝野さんなんてその責任を負わず、国会議員の給与2000万もらってボーナスも満額でしょ。責任を負わず批判だけ言って、『お前、辞任や』って、そんな言われる筋合い全くない」と語った。(後略)』
(デイリー 4/3(土) 12:37配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/968ae768c1c8994a4f498414cf82567edf4cb1ea

僕はもちろん立憲民主党の枝野代表を
擁護する気は全くない。

しかしながら、維新の吉村大阪府知事が
何かあると自らの給与カットを絶対善のように
語るのが鼻について仕方がない。

吉村知事は、給与カットをしているため、
1任期(4年)の総額報酬が「7073万円」と全国最下位で
1位の知事は「1億4971万円」の報酬を得るという。

吉村知事の給与カットは、
大阪府の財政事情の悪化を改善するため、
首長自ら率先して報酬を抑えているもので、
他の知事や国会議員が規定通りの報酬を得ることは
悪いことでも何でもない。

枝野代表のように、
日本の足を引っ張っているだけのような人間でも、
規定通りの報酬を得ることには
何の問題もないのだ。

だから、赤字の部分は問題にすべきでなく、
枝野代表が役立たずだと思えば、
国民が選挙で落とせばいいのである。

もちろん枝野代表のような批判だけの政治家に
コロナ感染拡大の責任を追及されれば腹も立つだろうが、
「あんたに言われる筋合いはない」
とだけ言っておけばいいのだ。

本来、給与カットはデフレを促進するもので、
給与アップの世の中をつくることこそが
日本を繁栄させる道なのである。

だから、僕は給与カット自慢をする政治家は、
何か勘違いをしているとしか思えない。

もっとみんなが豊かに暮らせるための政策を
全力で考えてもらいたいのである。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« ワクチンパスポートに意味はあるか? | トップページ | 枝野暫定内閣(笑)を主張 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワクチンパスポートに意味はあるか? | トップページ | 枝野暫定内閣(笑)を主張 »