フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 変異株はどこから来たか? | トップページ | 大阪2日連続前週下回る »

2021年5月 3日 (月)

大阪で新規陽性者前週下回る

『5月3日(月)、大阪府では新たに847人の新型コロナウイルス感染が確認されました。また19人の死亡が確認されたということです。前週4月26日(月)には月曜日として過去最多の922人の感染が確認されていて、847人は月曜日としては過去2番目の数となります。大阪府では5月1日(土)に過去最多1262人の感染が確認されていました。』
(MBS NEWS 5/3(月) 17:02配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/fce74119693b3843408a79eea6c1a4d229afd9f9

マスメディアは大阪でのコロナ感染を煽るために
過去最多を連呼しているが、大阪ではもう3週間くらい
新規陽性者数は横ばい傾向が続いている。

月曜日は大阪でもなぜか新規陽性者数が減少するのだが、
先週月曜日と比べても75人少なかった。

そろそろピークアウトする頃だと思うのだが、
明日の陽性者数が1000人を下回れば、
減少傾向が明らかになるのではないか?

東京と比較すると、
入院患者数 東京2062人 大阪1968人
重症    東京65人  大阪429人
と、入院患者数は変わらないのに
大阪の重症者数が異常に多いのは
なぜなんだろう?

死者数についても大阪は19人(5月3日)で、
東京の1人(5月1日が最新)と比べても
段違いに多い。

東京はまだ増加傾向にあるようだが、
増加の仕方はなだらかで、
緊急事態と呼ぶべきほどのものか
極めて疑問である。

早くピークアウトして、
ゴールデンウイーク明けには急減させないと、
このまま緊急事態宣言を延長されては
たまらない。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 変異株はどこから来たか? | トップページ | 大阪2日連続前週下回る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変異株はどこから来たか? | トップページ | 大阪2日連続前週下回る »