フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 日本医師会中川会長すしデート | トップページ | 大阪は宣言を続けたいらしい »

2021年5月23日 (日)

大阪・東京は宣言解除レベル

『きょう23日、大阪府では、
新たに274人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。
1日の感染者が、500人を下回るのは3日連続で、
200人台は3月29日以来。(後略)』
(YTV 5/23(日) 17:04配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5f4f7cf3fcb9312aa0c92bb6a7f8760c046528d

大阪は先週日曜日の陽性者数(620人)から半減、
274人まで減少した。

東京は大阪ほど極端ではないものの減少傾向は明らかで、
500人をわずかに上回る程度だ。

そもそも東京は緊急事態宣言を発出するほどの
状況であったのかという疑いすらある。

大阪・東京ともに、
入院患者数も、重症患者数も減少に転じており、
もはや緊急事態と呼ぶような状況ではない。

いま大阪や東京で盛んにおこなわれている
無症状者に対する不正確なPCR検査をやめない限り
新規陽性者数は高止まりを続けるだろう。

新型コロナウイルスは日本全国に拡散しており、
三密を避けたり、人との間隔を開けたりすることでは
感染は防げない。

人と会わなくても、
トイレの便座やドアノブについたウイルスは
数日間は生き続け、感染させる。

三密よりも、手洗い・うがい・人が触れる場所の消毒を
しっかりすることのほうがはるかに有効のようだ。

ウイルスが1匹や2匹くらい入ったからといって
感染し・発病するわけではない。

うがいによってもかなりの量のウイルスを洗い流し、
感染予防の効果があるという。

とにかくウイルスから人間を守るものは免疫なので、
しっかり眠り、食事をおいしく食べ、日光を浴び、
適度な運動をすることが大切なのだ。

自粛して良いことなど何もない。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 日本医師会中川会長すしデート | トップページ | 大阪は宣言を続けたいらしい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本医師会中川会長すしデート | トップページ | 大阪は宣言を続けたいらしい »