フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 「禁酒法」つづく | トップページ | 新規陽性者98人でも宣言再延長 »

2021年5月30日 (日)

病床を増やせばいいだけ

『本日の陽性者数は197人。大阪で陽性者200人を切るのは3月23日以来、2ヶ月以上ぶりです。これは府民の皆様、事業者の皆様のご協力のおかげです。ただ、重症病床使用率は70%超、インド変異株も大阪で確認されています。今、感染が再拡大したら対応困難になります。緊急事態宣言にご協力お願いします。』
(吉村洋文氏のツイートより)
https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1398922085230022656

ついに大阪の新規陽性者数は
200人を割り込んだ。

このまま緊急事態宣言を続けても
偽陽性が出やすいPCR検査の性格上、
100人以下にはならないだろう。

この状態で緊急事態宣言を続ける意味が
よく分からない。

「今、感染が再拡大したら」などと、
ifで語るのはやめてほしい。

「いま緊急事態宣言を解除したら、
こういう理由ですぐに感染が再拡大する」

だから緊急事態宣言を続ける
という風に根拠を明確にし、
科学的に語ってもらいたい。

緊急事態宣言を続けて、病床を増やさない理由も
詳しく説明してもらいたい。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 「禁酒法」つづく | トップページ | 新規陽性者98人でも宣言再延長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「禁酒法」つづく | トップページ | 新規陽性者98人でも宣言再延長 »