フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 日本のコロナはさざ波という事実 | トップページ | 大阪・東京の第4波は収束へ »

2021年5月12日 (水)

理解に苦しむ政治の言葉

『菅義偉首相は12日夜、新型コロナウイルス対策の
緊急事態宣言が延長期間に入ったことを受け、
「大変心苦しいが、ゴールデンウイークが終わった今、
一番大事な時期なので国民の協力をお願いする」
と呼び掛けた。(後略)』
(JIJI.COM 5/12(水) 19:37配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/b53412c13cf7632c48e736f9293e6c05a4c0d7ed

減便や時短により、
電車や店舗がかえって混雑したり、
インド株が国内に蔓延してから
インドからの入国を停止するなど
コロナ対策は迷走が著しいが、
上記の総理の発言も意味不明。

「大変心苦しいが、ゴールデンウイークが終わった今、
一番大事な時期なので国民の協力をお願いする」
とはどういう意味なのか?

「ゴールデンウイークが終わった今」が
なぜ「一番大事な時期」なのか?

総理の頭が混乱していたら、
コロナ対策が混迷するのも当然で、
政治家には国民が納得できる説明を
ぜひお願いしたい。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 日本のコロナはさざ波という事実 | トップページ | 大阪・東京の第4波は収束へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本のコロナはさざ波という事実 | トップページ | 大阪・東京の第4波は収束へ »