フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 日本国民は本当に五輪に反対か? | トップページ | 大阪・東京は宣言解除レベル »

2021年5月22日 (土)

日本医師会中川会長すしデート

『まん延防止等重点措置中に政治資金パーティーを発起人として開いていたとして批判された、日本医師会の中川俊男会長(69)にまたまたスキャンダルだ。20日発売の「週刊新潮」が、昨年8月に中川氏が女性と〝すしデート〟をしていたと報じたのだ。当時の中川氏は「我慢のお盆休み」を国民に要請していた。関係者からは「そもそも日本医師会は、自粛のお手本になるような組織じゃない」と厳しい指摘が出ている。(後略)』
(東スポWEB 5/20(木) 11:30配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd82a6a22a114097882b8d9a7157797281e542d4

69歳の爺さんが女性とすしデートをしようが、
何をしようが知ったことではないが、
この男が連日テレビに出て、
国民に対して自粛を呼び掛けていたとなると
話は違ってくる。

この男は自粛が何の意味もないことを
よく知っているのだろう。

知ったうえで、国民に外出するな、酒を飲むなと
呼びかけているわけだ。

何のためにそんなことをしているのかは
想像するしかないが、
理由は一つしか考えられない。

日本経済を弱体化させることだけだ。

日本人はコロナウイルスに対する免疫を持っており、
欧米のような感染爆発が起こらないことは、
これまでの流行の程度から見ても明らかだ。

感染力の高い変異株が入ってきたら、
多少陽性者が増えるかもしれないが、
これまで同様に収束していく。

無意味な緊急事態宣言を繰り返し、
自粛を要請し続けることで
日本経済と国民の暮らしに
どのような悪影響が現れるかは
これから明らかになる。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 日本国民は本当に五輪に反対か? | トップページ | 大阪・東京は宣言解除レベル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本国民は本当に五輪に反対か? | トップページ | 大阪・東京は宣言解除レベル »