フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 理解に苦しむ政治の言葉 | トップページ | 緊急宣言+五輪中止=反日工作 »

2021年5月13日 (木)

大阪・東京の第4波は収束へ

大阪では5月3日(月)から今日までの10日間
(5月11日(火)を除く)、
新規陽性者数が前週を下回っている。
https://covid19-osaka.info/

重症者や死亡者は新規陽性者数の減少後も
しばらくの間は増え続けるため
大阪の混乱はまだ続くだろうが
第4波が収束に向かっていることは
確かだと思われる。

東京では発症日別の陽性者数が
5月5日(水)以降減り続けており
(発症日別陽性者数は今後増える可能性がある)、
新型コロナコールセンター相談件数は5月6日(木)、
東京都発熱相談センターにおける相談件数は5月5日
以降減少しており、東京も5月5日、6日が
発症のピークであったと想像される。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

いずれにしても今回の第4波は
大阪の死者数、重症者数が異常に多く、
大阪府が完全に行政崩壊してしまった
といえるだろう。
(コロナによる死者数は累計陽性者数では
1.6倍の東京を1週間程度で上回る状況だ)

大阪府が新型コロナを甘く見ていたのか、
そもそも府民の健康に関心がなかったのかは
分からないが、
今回の事態には猛省する必要がある。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 理解に苦しむ政治の言葉 | トップページ | 緊急宣言+五輪中止=反日工作 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理解に苦しむ政治の言葉 | トップページ | 緊急宣言+五輪中止=反日工作 »