フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 自公連立そろそろ解消を | トップページ | ワクチンは変異株にも効くのか? »

2021年6月17日 (木)

お酒は7時頃から飲み始めるものでは…

『菅義偉首相は17日夜、首相官邸で記者会見し、まん延防止等重点措置の対象地域で、新たに要件を満たした飲食店に酒類提供を午後7時まで認めることに関連し、「感染が再拡大し、医療の逼迫(ひっぱく)の兆しが見られた場合は、酒類提供の一律停止やイベントの厳格な開催制限などで機動的に対処する」と述べ、酒類の一律停止の可能性があると明かした。
政府は同日、沖縄を除く9都道府県の緊急事態宣言を、期限の20日で解除し、このうち東京、大阪など7都道府県をまん延防止等重点措置に切り替えることを決定していた。』
(毎日新聞 6/17(木) 19:36配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/572fa9bf5a442fa89ba823a74b3339569e8d98cc

「緊急事態宣言」から「まん延防止等重点措置」
に切り替わることで、
禁止されていた飲食店での酒類提供が
午後7時まで認められるという。

お酒というのは基本的に、
7時頃から飲み始めるものだと思うのだが、
7時までということになると、
飲みに行く人などいるのだろうか?

コロナ蔓延の原因がお酒の提供にあるという
確かなエビデンスを示してもらいたい。

もう飲食店は限界ではないか?

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 自公連立そろそろ解消を | トップページ | ワクチンは変異株にも効くのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自公連立そろそろ解消を | トップページ | ワクチンは変異株にも効くのか? »