フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 進まないコロナ治療薬承認 | トップページ | ワクチン接種→コロナ感染→死亡 »

2021年6月 3日 (木)

東京五輪反対は正論か?

『東京五輪をめぐり、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の
尾身茂会長が3日に「パンデミックの所でやるのは普通ではない」
と発言したことが、与野党に波紋を広げている。(後略)』
(朝日新聞デジタル 2021年6月3日 20時26分)
https://www.asahi.com/articles/ASP6364P8P63UTFK01G.html?oai=ASP6364L5P63ULBJ00C&ref=yahoo

最近は東京五輪開催に関して、
様々な人が様々な発言をしている。

どうやら「東京五輪は中止すべき」
という意見が優勢のようだ。

東京五輪まであと50日、
その時本当に日本は、世界は、
五輪が開催できないほど
酷い状況になっているのだろうか?

まず、現在でも日本において、
観客の制限はあるにしても
プロ野球や相撲、サッカー、競馬など
様々なスポーツイベントが
開催されている。

米国においても、
MLB(野球)やNBA(バスケット)、ゴルフなど
様々なスポーツイベントが開催されている。

世界的なスポーツイベントとしては、
2月に全豪オープンテニス、
4月に男子ゴルフのマスターズトーナメント、
5月にサッカーの欧州チャンピオンズリーグ決勝、
全仏オープンテニスが行われ、
6月にはサッカー欧州選手権、ツールドフランス、
テニス・ウインブルドン選手権などが開催される。

東京五輪後も
8月には全米オープンテニス、
9月には女子ラグビーニュージーランド大会などが
行われるだろう。

こうした世界情勢の中で、
日本における五輪中止騒動は異様に映る。

日本は世界的に新型コロナの陽性者数も死者数も
桁違いに少ない国なのである。

現在の主な国の新規陽性者数を比べても、
◆日本 2,830人
◆米国 16,913人
◆インド134,154人
◆ブラジル 95,601人
◆フランス 9,575人
◆イギリス 4,261人
◆イタリア 2,896人
◆ドイツ 5,096人
(6月3日の最新データ、検査日に違いあり)
と最も少ない部類である。

いま日本が、コロナが怖いからといって、
五輪を中止することが
まともな判断といえるだろうか?

五輪で各国から人が集まると、
コロナの変異株がブレンドされ、
東京で生まれた新型コロナ株が
世界に蔓延するという人もいる。

しかしながら、東京には現在でも
コロナ発生国の中国や
現在最多の感染者を出しているインド、
新たな変異株が発生したベトナムなど、
多様な国から人々が入国し続けている。

別に五輪を開催しようが開催しまいが、
東京で変異株が発生するリスクは
ほとんど変わらないのではないだろうか。

とにかく日本は、世界で最も新型コロナの蔓延が
抑えられた国のひとつなのだ。

そんな日本が東京五輪の中止を決断すれば、
世界にその無能ぶりを晒し、
笑いものになるだけである。

僕は可能な限りコロナ対策を万全にし、
五輪を開催すべきだと思う。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 進まないコロナ治療薬承認 | トップページ | ワクチン接種→コロナ感染→死亡 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 進まないコロナ治療薬承認 | トップページ | ワクチン接種→コロナ感染→死亡 »