フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« このニュースは事実なのか? | トップページ | 東京五輪反対は正論か? »

2021年6月 2日 (水)

進まないコロナ治療薬承認

『新型コロナの変異株の蔓延で感染爆発が起きていたインドだが、5月を過ぎてから、その状況に変化が生じている。各州が抗寄生虫病の特効薬「イベルメクチン」の本格投与に踏み切ってから、感染者数・死亡者数ともに減少に転じているのだ。イベルメクチンといえば、大村智・北里大特別栄誉教授が発見、開発し、2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した抗寄生虫薬。効果が認められれば、日本で発明された薬が、ワクチン不足の世界を救うことになるかもしれない。(後略)』
(AERAdot.5/26(水) 13:46配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/52223fb47d6866c9bc11e3ab097d7a611d4c19dd?page=1

いくつかのワクチンは緊急使用が認められて、
副反応が出ようが、効果に疑問符が付こうが、
世界中で接種されまくっているのに、
コロナ治療薬の承認は一向に進まない。

安倍総理が早期承認を望んだ「アビガン」は、
もはや忘れ去られたかのようだし、
トランプ大統領がその有効性を強く主張した
抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」は
使用許可を撤回された。

記事で紹介した「イベルメクチン」は
インドやアフリカ諸国で
有効性が認められたにもかかわらず、
先進国での治験が進んでいないことから、
日本国内でも承認されていない。

未承認薬でも医師の判断で処方が可能だが、
万一、副作用が出た場合は医師に賠償責任が生じるので、
なかなか処方が困難だという。

大阪の第4波では、死者が大量に出ており、
もし「イベルメクチン」が承認されていれば
救える命もあったのではないかと考えると
なぜ早期承認をしないのかと歯がゆく感じる。

コロナワクチンと同程度の熱意で、
コロナ治療薬にも取り組んでもらいたい。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« このニュースは事実なのか? | トップページ | 東京五輪反対は正論か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このニュースは事実なのか? | トップページ | 東京五輪反対は正論か? »